FXやってみたい

>

FX取引には、情報収集がとても重要

FX始めるには何が必要

投資を始めたときに投資スタンスを決め、状況が変わってもそのスタンスを変えないという強い意思が必要です。
資金が生活資金からでているとしたら、含み益がでたらすぐに確定してしまうのに、含み損だとなかなか確定できないという状況になりかねず負債が膨らむ可能性があります。
バーチャル取引として、思い切ったポジションを撮ったり、損切りができるようにならないといけません。
現金として意識してしまうと、なかなか躊躇してしまうものですので、生活に支障がないお金を投資していく事をおすすめします。

また、投資戦略を見直すことも必要です。
景気によって戦法はかわります。
突然、負けるような事が続いたら、戦略が通用しなくなりつつあるということです。
常に冷静に、戦略を練り直していくことは大切です。
投資スタンスを変えることと、戦法を変えることは別ですので、スタンスは一貫性を持ったまま、よりよい戦法を見極めていく必要があります。

勉強や情報収集に役立つサイト

投資関連ニュースは役に立ちます。
おすすめサイトとしては、トレイダーズウェブです。
ここは、投資関連ニュースだけを報じてくれるサイトで、相場が急に変わったときの理由もわかりますし、対処方法のヒントにもなるでしょう。

為替の一般情報については、ZaiFXという総合サイトがあります。
自分にあったFXの会社探しなどには参考になるでしょう。

また、経済指標についてですが、経済指標カレンダーがあります。
これからおこることを予測するうえで知ったほうがいい情報です。
値動きによって、経済指標の発表待ちということが多々あります。
前もって、経済指標の発表スケジュールを知っていれば、発表前だから控えよう、市場先回りで多めに仕込んでおこうなどと戦法をとることができるのです。